<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

▽▼▽▼▼ ゴルフが上達する最短距離 ▼▼▽▼▽

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

▽▼▽▼▼ ゴルフが上達する最短距離 ▼▼▽▼▽

JUGEMテーマ:ゴルフ練習
 
第2回目インナーゴルフレッスン  


手の水しぶきを払う?!ぷらぷら練習

・スタンスを作り手を水平に広げる。

・あまり前かがみにならないように、手を広げ肩が90°回るまで体を回す。
 ちょうど、左手がつま先方向を向くようになる。自然の体の回転で行う。

・体重移動。体が回転すると右足方向に重心が移動していき、
 自然と右足側重心が作られる。結果体重が右足に乗る

・体が回転したらあとは自然に振りもどされる原理を利用し、
 最後まで振り抜く。指の先から滴がはらわれるような感覚。


手をぷらんぷらんしてて、これでいいの?!

でもプロは「そうそう!そうの調子^^」と絶賛?!


わーーーい!
褒められてみんなでぷらぷら遊んでいました(笑)




剣道のポーズ?!

・クラブを持ちグリップを決める。

・手をおでこのところまで上げていく。

・さらに、体を右側に回転する(右を向く)。
 この場所がテイクバックのトップの位置を作る。

元のスタンスに戻って

・クラブを持ちスタンスとグリップを決める。

・手をおでこのところまで上げていく。

・体を右側に回転する(右を向く)。
 この場所がテイクバックのトップの位置を作る。

・スタンスとグリップを決めて、今度はテイクバックをする。

・トップまでの中間に一点を作る。
 それが、ちょうどクラブが床と水平になる位置。ここでいったん止めてみる。

・スタンスとグリップを決めて、水平〜トップ〜振り下す。この感覚をつかむ。

・リズム・テンポ・タイミングで一連の流れで。




リズム、テンポ、タイミングだけで打てるからね!と、人見プロ。


あたりませぇーーーーーん(涙)







ゴルフ上達法、ゴルフ練習


| ゴルフレッスン2回目 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▽▼▽▼▼ ゴルフが上達する最短距離 ▼▼▽▼▽

JUGEMテーマ:ゴルフ練習

 第2回目インナーゴルフレッスン


今回のゴルフレッスンは、潜在意識を活用して、素早くゴルフをうまくさせることが目的です。
明示的な言語をメインにした学習ではなく、暗示的にイメージを活用した学習がポイントとなります。

そのためには、自分自身の中にあるバイオフィードバックシステムを活用することが一つのポイントです。生き残りのために働くこのシステムを、より効果的に活用するには、まず目的・目標が必要不可欠です。目的・目標を決めると、そこに向かうために今の現状からどのようにすればいいかと自修作用が働きます。これはフィードバックシステムによって起こる現象です。無意識のコミュニケーションのツールは、イメージです。意識のコミュニケーションツールは言語です。フィードバックは、頭で考えていては起きません。無意識の活動をありのままに受け止め、それを、言語化するそうすることは、意識と無意識の通訳を行うようなもので、お互いにコミュニケーションを始めます。そうすると、目的・目標に向かおうとする作用がさらに活発になり自修が始まります。これを繰り返していくことが、重要なポイントです。どちらかでは、うまくいかないので両方をうまく活用してあげます。

鏑木さんの文章引用ーーーーー



うーーん、難しい。

ミユコ的解釈すると、目標を立ててその目標に近づくために

自分で言語化して改良して修正して上手くなってちょうだい。ということ。



目標設定

・ポジティブ・・・肯定文であること。(可能、願望、制限、挑戦などは使わない)
・アクティブ・・・現在形または現在進行形
・クリア・・・明確でわかりやすい
・エネルギッシュ・・・元気がでる



第2回目の私の目標

 「 軽い当たりで真っ直ぐ上昇し、放物線を描くように気持ちよくボールが飛んでいます 」



練習は夜でしたが、私の頭の中では晴天の広いゴルフ場で

気持ちよく飛んでいるイメージです(笑)

イメージって大切らしいですよ。


| ゴルフレッスン2回目 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |